日本語

国際人文社会化学学会 USBIK 2018  発表募集 2018年1月31日~2月2日カイセリ市トルコ

第1回目の国際人文社会化学学会(USBIC2018)をエルジエス大学の協力のもとトルコのカイセリ市にて開催いたします。

人文社会学に関連する、幅広いテーマで発表を募集しています。歴史のあるトルコ中部のカイセリ市に世界各地の大学の研究者を歓迎致します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


国際人文社会学学会 USBIK 2018の目的

1.国内外の研究者、専門家及びフィールドワーカーが集合し人文社会科学の分野における最先端の発展について議論をしこの分野における諸問題について意見交換をする場をつくる

2.研究者がお互いに自らの蓄積や経験を伝え、学術的な議論ができる場を提供する

3.学際的な諸研究に焦点をあてる

大会の公式言語はトルコ語、英語、アラビア語、ロシア語ですが、発表希望者が多ければ日本語及び韓国語での発表も歓迎します。アブストラクト送信の閉め切りは2017年10月27日です。発表採否通知は2017年11月13日に学会HP www.usbik.com にて公表されます。

 

発表済みのアブストラクはISBNのある「学会アブストラクト集」に掲載されます。また学会実行以降には発表に元ずき執筆規定通りに書かれた論文は 2018年3月3日に委員会当てに送られたものが学会のISBNを持つ論集にて発行されます。

 

テーマ:人類学、考古学、西洋言語と文学、情報化学、地理、現代諸国のトルコ語の言語と文学、言語学、東洋言語と文学、哲学、民俗学、心理学、社会学、歴史、トルコ語と文学、トルコの民俗学、政治学、国際関係、イスラムの歴史と芸術、宗教学、宗教哲学、アラビア語やアラビア語学とレトリック、神秘主義、宗教文化と道徳教育、イスラム宗派史、教育学、トルコの教育、社会学教育、外国語教育

                                             

委員会